3D空間を自由に動き回ることができます。
もちろん違うフロアに移動することも可能。
現場に訪れることなく、建物・空間の様子を体感することができます。

Doll House
3D立体空間で見せる

建物・空間の全体像を3Dでダイナミックに

3D立体空間で見せる

Floor Plan
平面で見せる

空間を真上から平面で見せることで、空間の構造をわかりやすく

平面で見せる

Walk Through
3D-VR空間を自由に動き回る

3D空間を自由に動き回り、現場に訪れることなく建物・空間の様子を体験

3D-VR空間を自由に動き回る

活用方法一例

あらゆる場所で活用されています。

  • ホテル・旅館

    新たな付加価値で魅力を伝え、他との差別化で集客UPに!更には間取りなどの問い合わせや下見の軽減にもなり、業務も効率化UP!

  • 住宅内見会

    オンラインでの見学コンテンツとしてはもちろん、実際の来館予約・資料請求・問い合わせに繋げる活用もお任せください!

  • 観光施設

    楽しそう!実際に行ってみたい!という意欲・興味を掻き立て、来館数UPに繋がっています。

  • アパート・マンション

    入居中の物件の見学や、県外からの下見にも強みを!間取りを図れるので入居前にインテリアの位置など空間の把握をする事も出来ます。その他、物件売買にも…

  • 飲食店

    はじめてのお客様にも安心!レイアウトも相違なくご案内可能に。また、Googleマイビジネスに連携する事で集客アップにも繋がります。

  • 一般企業

    ・企業PRや営業ツールとして・リクルート説明会での他社との差別化
    ・遠方の取引先への見学、商談に活用
    ・いつでもどこからでも会社、工場見学に実施が可能に
    ※業種により活用方法は多数あります。

  • その他

    ・下見や問い合わせが多いホールやレンタルスペース等
    ・これから壊してしまう建物を思い出として残すために
    ・史跡など保存が難しく、今の状態を来世に遺すために
    ・危険を伴うような場所等のシュミレーションの活用に
    等々多くの場所で活躍が期待できます。魅力を伝えることはもちろん話題性のあるサービスなのでPRに

導入するメリット

MatterportVRを導入する3つのメリット

  • 01. 24時間/365日いつでも内見可能で空間の魅力を最大限に伝えられます。
  • 02. 同じ空間でも雰囲気を変えて撮り分ければシーン提案も可能です。
  • 03. 動画を使った空間説明も可能です。

あらゆるデバイスに対応

インターネット環境があればパソコン・タブレット・スマートフォンなど あらゆるデバイスで3DVR映像プロジェクトを見ることができます。

弊社の撮影スタッフは、
メーカーより直々の特別なトレーニングを受けており、正しい撮影知識、豊富な編集技術を持っております。

実はほとんどの撮影会社が独学でバーチャルビューを運用しています。
その為、カメラの正しい使用方法・特殊なカメラの特性、多様な編集技術を理解していない撮影会社がほとんどとも言われております。
これはまだ日本では撮影会社がなかなか十分なサポートを受けれない現状がある為です。
弊社の撮影スタッフはメーカーより直々のトレーニングを受けており、正しい撮影知識、豊富な編集技術を持っております。

3Dと聞いて混同されやすいものとの違い

バーチャルビューはどちらも違います。
最もリアルで付加価値となる機能が多彩。
今、最も世界に認められている最先端の技術です。

3D CAD

3D CAD

あくまでも「3次元の設計図」であり、
本物の世界ではなく、イメージの世界

Googleストリートビュー

Googleストリートビュー

元々の方向性は同じだが、
クオリティや実用性が大きく劣る

バーチャルビューの機能と特徴

付箋(タグ)

付箋(タグ)で詳細情報を

3D空間にタグを立て、詳細情報を掲載することができます。
「文字」・「ホームページへのリンク」・「画像」・「動画」を掲載し、
空間の特徴や、空間内の商品の説明などに役立てることができます。

付箋(タグ)で詳細情報
ラベル

平面にラベル付け

平面図機能を表示させる際に、どこが何の場所かわかるようにラベルを付けることができます。

平面にラベル付け
計算機能

計算機能

撮影時には赤外線レーザーで計測しながら空間を撮影します。
そのため、撮影画像に誤差数ミリ以内の正確な計測情報を表示することができます。
現場に足を運ばずとも立体空間、平面画像で正確な計測ができるため、
レイアウトの変更や確認、生産ラインの検討など多くの場面で大いに役立ちます。

計算機能

安心の高画質なクオリティ

他社と比較される場合は3つの大事なチェックポイントをご活用ください。
撮影ポイント数を減らして安く仕上げる業者もいるのでご注意ください。

  • 01. 撮影ポイントが細かく人間の歩幅を意識している。
  • 02. 撮影ポイントがまっすぐ。グラつくと酔う原因になります。
  • 03. 行きたい場所に行ける。例えばソファーにも座れる。

無料お見積もりさせて頂きます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

Tel.076-236-2122

ページトップへ戻る